1. >
  2. たるみ対策
お肌のマッサージ

たるみ対策

ある程度年齢を重ねてくると、どうしても気になってしまうのが「たるみ」。
肌がたるんでくると、一気に老けた印象になってしまうので、
本当に鏡を見る度にブルーになってしまいますよね。
地球に重力がある以上、たるみとはずっと付き合い続けていかなければなりませんが、
日頃からしっかりとケアをすることで、たるみを予防することができますし、
たるみを発見してしまった後も、早期ケアを施すことで、
ある程度たるみを改善することができます。

たるみの原因とは?

肌がたるんでしまう一番の原因は、加齢や乾燥などにより、肌の細胞が減少し、
細胞から生成される「コラーゲン」が減少してしまっていることが挙げられます。
コラーゲンは肌をぷりっと、みずみずしく保ってくれる役割をしていますので、
これが不足すると、肌に元気がなくなってしまい、
しぼんだ風船のようにたるみ始めてしまうのです。

減少した細胞を補う方法は、現在のところほとんどありません。
唯一、医療技術を応用した肌の再生医療だけが細胞の減少に対応できます。
再生医療は自分の細胞を取り出して、増やした後に注射・点滴する技術です。
体の傷付いた部分を治すための医療技術なので、加齢で傷付いた肌にも効果があります。

たるみを改善する方法

ですが再生医療は効果なので、手軽にケアしたいならコラーゲンをしっかりと摂取しましょう。
コラーゲンはいろいろな食材に含まれていますし、
サプリメントで手軽に摂取することも可能です。
食材の場合は、ゼラチン質のものにたくさん含まれています。
鶏肉、特に手羽先などの部分や、ゼリーなどのゼラチン、魚にも
たくさんコラーゲンは含まれています。

サプリメントは、錠剤や液体、粉状のものなど、いろいろな形状で加工されて
売られていますので、ご自身が飲みやすいサプリメントを手軽に摂り入れましょう。
無味無臭で、味噌汁やドリンクにふりかけて摂取することができる、
パウダータイプのコラーゲンも人気です。

ちなみにコラーゲンは夜摂取するとより吸収率が上がるといわれており、
さらにビタミンCと摂取することでその吸収率が上がるといわれています。
コラーゲンのサプリメントを摂取するときは、
夜寝る前にビタミンCと一緒に摂取するように意識してみましょう。

そのほか、肌の外側からコラーゲンを与えて上げるのも効果大。
最近はコラーゲンパックなるものが販売されていますので、
そうしたパックを手軽に利用してみてはいかがでしょうか。

温泉などに行ったときは、あれこれ基礎化粧品を持っていかなくても、
ちょっと質の良いシートパックをしっかりとあてれば、
それだけで十分に肌はしっとりします。荷物にもならなくて一石二鳥ですので、
シートパックはいろいろな場面で活用することをおすすめします。

あとは、顔の筋肉を鍛えること。体も、筋肉が緩んでしまうと
なんとなくたるんだ感じになってしまいますよね。顔も同様です。
鏡を見ながら百面相をして、顔の筋肉を鍛え、たるみ対策を日頃から意識しましょう。
顔を引き締めるマッサージDVDなどもいろいろと出版されていますが、
ああいったマッサージを習慣化することは、たるみ対策にとてもおすすめです。

一回やってみただけでも顔がきゅっと上がることを実感できるかと思いますので、
できれば朝晩2回のマッサージを習慣化したいところ。
マッサージクリームは、決して高いものでなくても大丈夫。
ドラッグストアに売っている、低刺激のコールドクリームで十分にマッサージできます。
コールドクリームだと、毛穴の汚れを取り除くことができるので一石二鳥です。

こうした日頃の心がけで、たるみを防ぐことができますし、
たるんでしまった肌も少しずつ上がってきますので、頑張って継続してみてくださいね。