あのオイルで変わる

今ものすごく話題となっている美容と健康に役立つアイテムは何だと思いますか?
そう、たくさんのメディアで取り上げられている「ココナツ」です。
ココナツはココナツウォーターやココナツオイルなど、さまざまな商品が開発されていますが、今回はスキンケアに大活躍してくれるココナツオイルについて掘り下げていきたいと思います。

ココナツオイルは抗酸化作用に優れ、アンチエイジングにとても効果があるといわれています。
熱に強いので加熱料理にも向いているというこちらのオイル、スキンケアとしてもたくさんの使い方があるんですよ。

ココナッツオイルの使い方

一番簡単な使用方法は「そのまま顔に塗る」こと。
ブースターとして使用すると、その後のスキンケア製品の吸収がよくなりますし、乾燥する季節には肌をしっかり保湿してくれます。
100%天然成分、完全な無添加ですので、肌にも安心して使用できますね。
ブースターとしてでなく、スキンケアの仕上げにクリーム変わりとして使う方もいらっしゃるようです。

リップケアにも有効です。
唇は意外と日焼けしやすいパーツだといわれていて、リップにもUV成分が配合されているものが最近増えていますが、ココナツオイルは紫外線防止効果が非常に高く、日焼け止め代わりにも使えるほどなので、唇の保湿と同時にUVケアもできてしまいます。
つけすぎると揚げ物を食べた後のようになってしまうので、最初は加減しながらつけていくのがポイント。

ココナッツオイルのクレンジング効果

オイルというだけあり、クレンジングとしての利用も可能です。
食用のオイルをクレンジングにするという方法は実はかなり前から知られていて、オリーブオイルでクレンジングしているという人もかなりいらっしゃいます。
もちろんココナツオイルもそのひとつ。
ポイントメイクは落ちにくい可能性がありますので、先に専用のクレンジングで落としてから、ファンデーションなどをココナツオイルで落としましょう。

そのほか、ココナツオイルでうがいをすると虫歯予防にもなるそうです。
うがい以外でも、歯磨き粉の代わりにココナツオイルを使用することで、歯の汚れをきれいに落とせる上に、虫歯予防効果もあります。
オリーブオイルでのうがいも話題になりましたが、虫歯が予防できるというのはココナツオイルならではです。

このように、ココナツオイルは美容と健康に本当に幅広く使用することができますので、ぜひ一家に1瓶常備しておきたいアイテムです。
ココナツオイルもオリーブオイル同様、バージンオイルがありますので、顔や口の中に試用するときは、バージンオイルを使用されることをおすすめします。