Show MenuHide Menu

アロマですべすべ

一晩ですべすべになれるハンドケアとは

日々きちんとケアをしていても、どうしても乾燥しがちな手と指先ですが、毎日のケアにアロマを取り入れてみませんか。
エッセンシャルオイルの薬用成分は、市販されているオイルやハンドクリームにも使われていて、効果の高さもよく知られています。
思わず触れてみたくなるような、しっとり柔らかな手になりましょう。

まずはアロマでしっかりと身体を温めましょう。
らっかくクリームを塗っても、血行が悪いと効果が大幅に下がってしまいます。
身体を温めるのに良いエッセンシャルオイルとしてオススメなのは、スィートマジョラムとオレンジスィートです。
スィートマジョラムは、血管を広げ血の巡りを良くするだけでなく、その香りが睡眠改善にも良いと言われています。
オレンジスィートは、気持ちを前向きに、明るくしてくれる香りで、こちらも身体を温めてくれます。
バスタブに2滴から3滴ほど入れたら、よくかき混ぜて入浴します。
2種類を合わせるのもオススメで、ブレンドする時はスィートマジョラム2滴にオレンジスィート1滴が良いでしょう。

温まったらハンドケアを

しっかりと身体を温めたら、ハンドクリームの効果をアップさせるハンドケアをしていきます。
まず、ウォーミングアップをしましょう。
両手を組んで力を入れてぎゅっと握り、力を抜きをリズミカルに何度か繰り返します。
手を離し、指先を片手ずつマッサージします。
反対側の指の甲を親指を使って付け根から指先へとさすり、皮脂が少なく乾燥しやすい爪と爪の横の部分を特に念入りに行いましょう。
力加減は、気持ち良い程度で構いません。
手の甲はやさしくなでる感じで、円を描くようにしてトリートメントします。
最後に、手のひらをツボ押しを真似るようにして親指で刺激しましょう。

市販のクリームでは物足りない場合、アロマのエッセンシャルオイルを使ってオリジナルオイルを作ってみるのも良いです。
寝る前のケアに使うと、部屋中が良い香りに包まれてリラックスできます。
ベースとして使うのはキャリアオイルで、オススメはスィートアーモンドオイルです。
保湿に効果があるのは、マンダリン、ネロリ、ゼラニウムです。
マンダリンは落ち込みを解消する香りでシワや傷に良いと言われています。
ネロリは不安を和らげる香りで、皮膚の再生を助けてくれます。
ゼラニウムは気持ちを安定させてくれる香りで、皮脂の分泌を調整してくれます。
ここに書く材料は1回分で、もし余ってしまったら密閉できる容器に入れて早く使い切るようにしてください。
マンダリン、ネロリ、ゼラニウムのうちどれか好きな香りのものを1滴とホホバオイルを大さじ1杯を混ぜれば完成です。
非常に簡単に作れますが、混ぜる時は清潔なガラス容器などを使い、作りおきはしないようにしてください。