ネイルサロンで受ける完璧ハンドケア

リラックス効果もばっちりのハンドケア

なかなかネイルができないような職業の人もいますし、行ったことがなくてネイルサロンでは爪の手入れをしてもらうだけ、と思っている人も多いのではないでしょうか?
しかし、ネイルサロンではハンドケアもやってもらえるのです。
一例として、CREATIVEの「Spa Manicure」シリーズを利用したハンドケアの流れについて、ご紹介します。
施術を受けている間、ずっと素敵な香りに包まれてリラックス効果も間違いなしです。
しかも、手はずっとマッサージされているような感覚があるので、気持ち良くて眠ってしまいそうなくらいです。

どのような流れでケアしてもらえるのか?

ネイルサロンでのハンドケアの流れとしては、まず最初にハンドバスに手を入れて洗浄していきます。
このハンドバスには、石けんのような役割を持つシトラソークが入れられています。
このシトラソークには、保湿効果のあるココナッツオイルが入っています。

次にマッサージをしてもらいますが、この時使われるのはエクスフォリエーティングクリスタルです。
手だけでなく腕まで塗ってもらい、とても心地よいマッサージを受けます。
このエクスフォリエーティングクリスタルにはシトラス酸スクラブがたくさん入っているのですが、これが肌を柔らかく整えながらも角質の除去をしてくれます。
スクラブの刺激は適度で、本当に気持ちが良いのです。
さらに、クリスタルアクティベーターを塗ってマッサージは続きます。
これによって先ほどのスクラブが溶けていき、A.H.A.という成分が肌を柔らかくしてくれるのですが、この成分をしっかりと肌の奥まで浸透させていくのです。

ここで一旦手と腕を乾いたタオルで包みます。
これによって、さらなる浸透を促すのですが、手が温かくなるのを自分で実感することができます。
浸透させた後は、蒸しタオルで一度全体を拭き取ります。
それから、フィニッシングローションをつけ、さらにマッサージを行います。
このローションは、顔につける乳液のような感触で、実際に顔につけても大丈夫な品質のものを使っているのです。
配合されている成分としては、スクワラン、リン脂質、セラミドなどで、これらの成分によって肌に弾力と水分をしっかり与えていきます。

ここで終了となるのですが、マッサージを終えた手は決めが細かくなり、くすみが消えています。
見た目も変わりますが、肌の感触もハンドケアを受ける前とはかなり違います。
赤ちゃんのような弾力があり、ぷるぷるした肌に変わるのです。
肌の内側から潤っている、と自分で実感することができるほどです。
もちろん、効果には個人差がありますが、ゆっくりとハンドケアを受けている時間はリラックスタイムとしては最高の時間なのではないでしょうか。