Show MenuHide Menu

しわ対策

できれば一生ご縁をつくりたくない「しわ」。
しわができてしまう原因はいろいろありますが、
たるみの原因とかぶっているところも大きいです。
ですので、たるみ対策のケアを行うことで、ある程度防ぐことはできるのですが、
たるみとまた違った原因でシワができてしまった場合は、
それに応じたケアが必要になります。

しわの原因として一番大きいのは「乾燥」です。
肌が乾燥してしまうと、どうしてもシワができやすくなってしまいます。
冬場はすごく空気が乾燥し、肌も乾燥しやすいので、
とにかく保湿を重視することが大切です。

スキンケアラインを一年通して同じシリーズでまかなっている方は、
冬場はしっとりタイプを使うようにしましょう。
ベタつくのがいやで、乳液やクリームを使用しないという方もいらっしゃるようですが、
せめて冬場だけはクリームで保湿することをおすすめします。
クリームと乳液、どちらも使わなければいけないということはありません。
どちらか片方だけでも保湿効果は期待できますが、
乳液のみで保湿をするよりは、冬場はクリームのみで保湿するほうが、
肌に必要な栄養を補充した上で保湿ができるのでよいといわれれています。

また、化粧水でしっかりと水分補給を行うこともとても大切です。
化粧水はバシャバシャたっぷりつけたほうが効果が高いので、
とにかくたくさん使いましょう。「もったいなくてそんなにたくさん使えない」
という方は、少し化粧水のランクを落としてみてはいかがでしょうか。
通常スキンケアラインは、シリーズで使うほうが効果が高いといわれていますが、
予算の関係であまりお金をかけられないという場合には、
化粧水は手頃なものでも十分に効果を得ることができます。

化粧水は水分補給が一番重要な役目ですので、
栄養がそこまで入っていなくても大丈夫なんです。
その分どこにお金をかけてほしいかというと、「美容液」。
美容液は肌に栄養を与えるのが一番の役割ですので、
栄養価の高い美容液を使用していただきたいですね。

それこそ、5,000円の良さがあったら、4,500円は美容液に、
化粧水は500円のものでもいいのです。知り合いの美容マニアの方は、
化粧水は精製水やグリセリンを使用してつくった手作りのものを、美容液はかなり
リッチなものを使用するといった形でバランスをとり、ツルツルのお肌を保っています。

カラカラの畑にたっぷりの肥料をあげても、土が栄養を吸収しませんよね。
たっぷりの水でしっとりした土だからこそ、肥料の栄養を吸収するのです。
水分補給はとにかくタップリと行うことが、シワ対策にも大いに役立ちます。

体の中からケアをする場合は、水分を閉じ込める役割を持つ
ヒアルロン酸のサプリメントを摂取することをおすすめします。
あとは、肌の細胞を正常に保ち、保湿を促す役割を持つセラミドを取り入れるのも
おすすすめ。ヒアルロン酸のサプリメントは比較的手軽に購入できるのですが、
セラミドのサプリメントはかなりお高いものが多いので、
出来る範囲で取り入れれば十分です。
セラミドは美容液にも含まれている成分ですので、美容液を選ぶ際には、
セラミドの含有量がより多い商品を選ぶようにするとよいでしょう。

シワ対策にはとにかく保湿。保湿さえしっかりしていれば、
よほどのことがない限り、深いシワが刻まれてしまうことはないはずです。
もしも小じわができてしまったら、1秒でも早くケアをすること。
冬場乾燥した状態だと、メイクが乾いてシワになってしまうことがありますよね。
もしシワになってしまったら、帰ったらすぐにメイクを落として、
しっかりと保湿をしましょう。洗い流すタイプのパックをするのもよいですね。
室内には加湿器を付けて湿度を保ち、しっかりと保湿を行えば、
明日の朝にはだいぶシワが薄くなっているはずです。