Show MenuHide Menu

しみ・そばかす対策

しみ・そばかすを防ぐには、紫外線ケアが一番大切です。
四季を通じて紫外線は出ていますし、室内でも紫外線を浴びています。
なので、毎日のUVケアは必須です。また、外出するときはUVケアをしっかりした上で、
日傘をさすなどの対策をとりたいところ。
車を運転する方は、運転やけを防止するために、専用の手袋などを活用しましょう。

紫外線は年々強くなってきていて、3月でもうっかりUVケアをしないまま
長時間外にいると、紫外線を浴びていたところが真っ黒に日焼けしてしまっていることが
あります。UVケアは一年を通して常に行うようにしたいところ。

以前コスメを購入しに百貨店に行った際、一緒にメイク用品も購入して、
メイクの方法も教えていただきたかったので、
なんとノーメイクで出かけてしまったことがありました。
季節は冬で、天気は曇り、自家用車での外出だったので、
洗顔後最低限のスキンケアを施して、UVケアをしないまま出かけてしまったら、
コスメカウンターについたときに、ビューティーアドバイザーの方に、
「曇りでも必ず日焼け止めは塗りましょう」と注意されてしまった記憶があります。
ビューティーアドバイザーさんにとっては、
日焼け止めをしないで外出することなんてありえないのでそうです。

若いころは、あまりUVケアに熱心にならなくても、
すぐにしみ・そばかすができてしまうということはありません。
30歳くらいになって、まだしみはできていないけれど、
そろそろUVケアをしようかな、と思ったときにはもう遅いといわれています。
事実、しみ・そばかすができている状態でUVケアを始めても、いきなりあるときから
どんどんしみ・そばかすができてしまった、という方はすごく多いです。

若い頃からしっかりケアをしていれば、
中年になって必要以上にしみ・そばかすに悩まされることはありません。
若い時は、どうしても日焼けしたり、肌を酷使したファッションを楽しみたいと
思ってしまいますが、そこをぐっとこらえてUVケアにはげむことが、
10年後のあなたの美肌に繋がります。

体の内側からしみ・そばかすを防ぐ、できてしまったものを改善したい、
というときに活躍してくれるのが「ビタミンC」です。
ビタミンCにはすぐれた抗酸化作用があるほか、
美白効果も高いので、常に意識的に摂取したい栄養素です。
体の免疫力を維持するのにも、ビタミンCは大いに活躍してくれます。

ビタミンCは、たくさん摂取しても体の中にためておくことができないので、
摂り過ぎた栄養素は尿として体外に排出されてしまいます。
なので、いっぺんにたくさん摂取するよりも、
こまめに摂取した方が、体に満遍なく行き渡ります。
ビタミンCはいろいろな食物たくさん含まれています。
主に野菜やフルーツに多く含まれますが、食べ物だとなかなか摂り入れづらいという方は、
サプリメントで手軽に摂取するのがおすすめ。

お菓子感覚で摂取できりうタブレットタイプのサプリメントであれば、
おいしく栄養補給できるので助かりますね。
サプリメントも、一回で一日に必要な摂取量を取り入れてしまうのではなく、
朝昼晩と分けて摂取するようにしてみましょう。