Show MenuHide Menu

毛穴対策

毛穴が開いてしまうと、ひどいときにはクレーターのように肌に穴が空いてしまい、
一度クレーターのようになってしまうと、なかなかもとに戻すことができません。
そのため、ひどくならない段階での毛穴ケアがとても大切になってきます。

毛穴の原因は、当然のようですが毛穴が開きっぱなしになってしまっていることが
挙げられます。気温が高く、熱くなるとどうしても「毛穴が広がってしまいますが、
その後に適切なケアをして毛穴を引き締めてあげないと、毛穴がずっと開いたままとなり、
そこに汚れなどが溜まって、肌が黒ずんだように見えてしまったり、
ニキビの原因となります。

本来は、新陳代謝が正常に活動していれば、開いた毛穴は自然ともとに戻るのですが、
肌の状態があまりよろしくなかったり、加齢などが原因となり、
毛穴がきれいにもとに戻らないというのはよくあること。

その他、肌のたるみも毛穴が開いてしまう原因となります。
肌が重力に負けてたるんでしまうと、下に垂れ下がってきますよね。
すると毛穴が引っ張られるような形になって、
伸びて大きくなったような感じになってしまいます。
毛穴の引き締めケアは、肌の引き締めにも繋がりますので、
こちらも適切なケアを行うことで、たるみを防ぎ、改善することができます。

まず、毛穴が開いてしまったときは、
毛穴に入り込んだ老廃物や汚れをすっきりと取り除いてあげることが大切です。
お風呂の中で半身浴などをしながら、毛穴を思いっきり開かせてしまい、
それから毛穴ケアのパックなどで毛穴の中の汚れを取り除いてあげます。
パックがない方は、半身浴をして汗をたっぷりかくだけでも、
汗と一緒に毛穴の汚れや老廃物が排出されますので、それで十分です。

毛穴の汚れを取り除いたら、冷水でしっかりと顔を洗います。
冷水を肌にあてることによって、毛穴がきゅっと引き締まります。
何度も何度も、肌が冷たくなるまでしっかりと冷水洗顔を行いましょう。
その後、引き締め効果のある化粧水をコットンにたっぷりと浸して、パッティング。
化粧水は冷蔵庫に入れて冷やしておいてもよいですね。

コットンから滴るくらいにたっぷりとローションを含ませて、肌が冷たくなるまで
しつこいくらいパッティングをすると、毛穴がしまってくるのがわかります。
その後は、毛穴対策用の美容液などをつけてもよいですし、
なければ水分を閉じ込めるための乳液やクリームを薄く塗ったらケアは完了です。

毛穴はふとしたときにすぐ開いてしまいますので、
できれば毎日、引き締めケアを行なってあげるとよいでしょう。
また、毛穴に汚れが溜まりやすい方は、半身浴を習慣にして、
汗と一緒に毛穴の汚れを排出するように意識してみてください。
毎日ケアを行うことで、だんだん毛穴が開きにくくなり、
すべすべのお肌を保つことができます。

ちなみに、毛穴に汚れが入ってしまわないように、
ファンデーションのスポンジなどは常にきれいにしておくことをおすすめします。
一週間に一回くらい専用の洗剤で洗えば十分ですが、こだわっている方は、
ファンデーションを買うときに7つのスポンジを用意し、毎日新しいスポンジを使って、
週に1回まとめて洗う、という強者もいらっしゃいます。

→・毛穴パックのしすぎは逆効果!?

一時大流行した毛穴パック。パックに角栓がついて、
すごくよく取れると評判の毛穴パックですが、
これはやり方を間違うと逆効果になってしまうことをご存知でしょうか?
毛穴パックを正しく行う方法や、どのように逆効果であるかについて
詳しく掘り下げています。
毛穴パック愛用者の方は、ぜひ参考にしてみてください。